美肌に効果があるのはビタミンB2

af9920059239lビタミンB群と言うのは食事から摂ることが出来るビタミンで、B群というのはB1を初め、B2、B6、B12、パントテン酸、ナイアシン、ビオチン、葉酸と言う8種類のビタミンの総称です。
これらはお互いに協力をして、体に働きかけてくれるのですが、食事から摂取したビタミンB群というのはそのままでは働くことが出来ません。
一度体内に入り、活性型に変換されることで働くことが可能になると言う特徴があるのです。

尚、働ける形になるためには、幾つかのビタミンB群が協力をする必要があります。

ビタミンB群のビタミン成分というのはそれぞれ働きを持っており、ビタミンB2などの場合は、糖質をエネルギーに変換してくれる働きがあります。
また、過酸化脂肪の分解、脳と肝臓の働き、皮膚や粘膜の代謝などに関与しており、このビタミンが不足する事で、髪の毛の成長促進を阻害してしまったり、肝臓機能が低下すると言った症状を引き起したり、脂質の過酸化、疲れ目になりやすくなってしまったり、

眼の充血が起きるなどの症状が現れます。
更に、口角炎、口内炎、舌炎と言った症状を引き起こす要因にも繋がる事からも重要な栄養素の1つでもあるのです。
尚、B2と言うビタミンは動物性の食品に多く含まれていると言われており、レバー、ウナギなどには多く含まれているのです。

コメントは受け付けていません。