美容の味方、ビタミンB群について

ビタミンB群とは、ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン・パントテン酸・ビタミンB6・ビタミンB12・葉酸・ビオチンの8つの種類を指します。体の中に入ると、代謝の過程の中で酵素を助ける補酵素となります。水溶性のビタミンであり、長時間体に留めておけないという性質を持っています。使われなかった分は排せつされてしまいますので、定期的に摂る必要があります。

 

これらの中で特に美容に良いとされているのがビタミンB2です。健康な肌や髪の毛を作るのに必要な栄養素です。不足すると粘膜にトラブルが表れたり、吹き出物や皮脂分泌過多等が見られることもあります。また、瑞々しい肌を保つにはターンオーバーの働きが欠かせませんが、ターンオーバーを促進させる作用もあります。
ビューティー22
ナイアシンには血液の流れを良くする作用がありますので、冷え症で血液循環の悪い人に効果的です。血液の流れが良くなると肌の代謝に必要な栄養素も隅々まで届けられるようになります。そのため、ターンオーバーの働きも高まります。

 

その他、コラーゲンの生成に必要不可欠なビタミンCの働きをサポートするパントテン酸も美容対策に有効な成分です。皮膚の健康を維持する働きのあるビオチンは、肌荒れを予防します。年齢肌にはドモホルンリンクルがおすすめですよ。口コミをみる(ドモホルンリンクル)